■ コンピュータウィルスとは?
 コンピュータウィルスとはコンピュータ用に作られた不正プログラムの事です。そして、このプログラムがフロッピーディスクや、ネットワークを通じて他のコンピュータに複製(ウィルス自体が自己増殖を行う)されていきます。

 この様子が、動物の病気でのウィルスの感染していく様子と似ているため、コンピュータウィルスと呼ばれています。また、これらの中には、ワームという自己増殖はできないが他のプログラムが実行されると、増殖するという仕組みを持った種類も確認されています。

■ コンピュータウィルスの感染を防ぐには?
 コンピュータウィルスの感染を防ぐ方法を大まかに述べますと次のようなことが考えられます。

・ウィルスバスターなどのワクチンソフトは最新の状態にしましょう。
・万一のウィルス被害の為データのバックアップを行いましょう。
・定期的にウィルス検査しましょう。
・メールの添付ファイルはウィルス検査後に開封しましょう。
・送信者に覚えのないメールは開封せずに削除しましょう。
・ダウンロードしたファイルはウィルス検査後に使用しましょう。
・使用しているOS、ソフトに修正がある場合は早めに修正しましょう。


© 2001 Minori Co.,Ltd.